読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地球木工

アンダーグラウンド木工家具屋、佐賀市富士町の地球木工です。お問い合わせは→fight_back@ezweb.ne.jp

慣れない自営業

自分は木工をやる前はサラリーマンをやっていて、基本的にずっと企業に雇われて生活してきた。親父もサラリーマンで、小さい頃からそういう環境で育ったのでいざ自分が自営業をやるとなるとなかなか馴染めないことも多い。実際まだ本格稼働しているわけではないのでこの先もたくさんあるとは思うのだけれど。

今時点でとまどっているのは時間の使い方。雇われていると朝何時に出勤して何時に休憩して何時に昼食べて何時に帰宅って大体決まってるけど、自営業は基本は自分で決める。それがなかなか難しい。サラリーマンしてたころは決められた時間に仕事はするがとりあえず「居れば」良かった。それで金になる。今は時間ではなくどれだけ効率よくやるかってことのほうが重要になってくる。(もちろんサラリーマンもそうだけど)

その切り替えが頭ではわかっているんだけどなかなかできまへん。今はまだ木工の仕事がちゃんと始動してないので余計にそうなのかもしれない。やること、やりたいことは沢山あるんだけどどれから手を付けたら良いのかわからない。やっても思うようにうまく行かなくてイライラという悪循環になってしまう。勤め仕事辞めて3ヶ月。(もうそんなんなるか)見かねた嫁さんに「予定表たてたら?」と言われ、ようやく自分の時間割を立ててなるべくそれに沿ってやるようにし始めた。

以前の無計画よりは気分的に少しはいいし、多少物事が計画的に進められているように思う。(しかし田舎暮らしとはやることが多い)うちは1歳の子どももいるし嫁さんの協力なしにはできません。

前に読んだ本で「自営業者は最初の数年は孤独との戦い」みたいな一節があったんだけど、ほんとそうかもなって思ってる。今はそうでもないけどこれから先そんな予感はしてます。

自営業ってのはやること多いし、田舎暮らしもやること多いので、それらを自分で組み立ててやってくことが大事ですね。焦りはあるけど楽しむことを忘れないようにしないとダメですね。自営業で家族の近くで仕事をしたいがためにこの職業選んだのですから。

f:id:chikyu-mokkou:20140729222919j:plain