地球木工

アンダーグラウンド木工家具屋、佐賀市富士町の地球木工です。お問い合わせは→fight_back@ezweb.ne.jp

自己紹介

右側のプロフィールに書けば良いのだけれど、とりあえずこちらに書いておきます。

自分の人生あっちへフラフラこっちへフラフラして今に至っているので人に説明するのが大変というか面倒なのです。なのでざっと書いておきます。

・生まれは→東京 3歳までしかいません。東京都大田区

・育ちは→福島県東白川郡棚倉町 高校生までいました。今も両親はここです。

・東京で何してた?→最初は専門学校に行ったけど1年で辞めて、実家に戻ったり東京に行ったりバイトとかしながらフラフラしてました。バンドをやったりもしてました。(ドラム)この頃飲食のバイトをしてたので、ついでに調理師免許もとってます。でも今は登録してた都道府県を移動してないので無効かな。。

・サラリーマン→↑の時、フラフラしてても良くないなということでサラリーマンをします。IT系というやつでしょうか。パソコンなんて何もできなかったけど口からでまかせで潜り込んで、結局8年ぐらいいました。

・退職→色々あって、サラリーマン時代に体を壊して半年ぐらい休職します。その間、このままでいいのかー、もっと自分がやりたいことをやろう!それってなんだろうと考えたりします。で、本屋に行って偶然手にした本を見て、家具っていいな!と思いやってみようと決心します。この時29か30歳ぐらいだったかと思います。

・学校へ行く→どうすれば家具を作る人になれるのか調べてたら、大体は職業訓練校の木工科というところに行って就職するという流れらしく、東京の城南職業能力開発センター(旧品川技術専門校)というところに行く決心をします(本を見てたらここ出身の人も多かったので)。しかしながら受験をしないといけないので少し勉強します。試験日は募集の3倍ぐらいの人がいてビビりますが、合格発表前に会社に辞めることを伝えます。無事合格しました。

学校はすごく濃い1年でした。毎日必死でついていって沢山の仲間もできて充実してました。お金もなかったけど(笑)

・就職する→在学中は横浜に住んでいました。就職は福岡県大川市にしました。理由は色々ありますが学校に行く直前に震災があり、原発事故があり妻の身体も心配だったので、とにかく西へ行こうと自然に考えていました。大川へ就職したのに佐賀市内に住んでました。良い家が見つからなかったからです。最初は車もなかったので片道15kmぐらいを自転車で通ってました。

この頃、佐賀市富士町の方と知り合いになり、また、このあたりに住めたらいいなー、独立して家具をやるならこんな自然が多いところがいいなーと漠然と考え相談していました。

・辞める→2年ぐらい大川の家具メーカーに勤めました。この間、長男の禄も生まれました。辞めるきっかけもタイミングと勢いです。ちょうど今の家を紹介して頂いたのと、妻の体調のこともあり、ちょっと早いけど辞めて引っ越して独立しようと決めて辞めました。

 

というような流れなので、初対面の人に説明するのは非常に時間がかかるし面倒です(笑)小さい頃から職人的な職業に憧れはあったけどなかなか木工に辿り着かずにあっちこっちブレブレしてきました。サラリーマンでドン詰まったり、料理人になろうとして諦めたり、中途半端ばかりだったので木工は続けたいなと思ってます。今にして思えばブレた人生も無駄だとは思わないですけどね。

あっ、あとバンドやってましたけどまだ辞めてないです。やってはいないけど辞めてもないです(笑)機会があればやりたいです。HARDCORE PUNKとか。でもお金かかるからなー(笑)子どもにドラムを習わせたいバカ親です。