読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地球木工

アンダーグラウンド木工家具屋、佐賀市富士町の地球木工です。お問い合わせは→fight_back@ezweb.ne.jp

木工と田んぼと仕事の仕方

久しぶりに大物の制作に取り掛かります。今回は天板はお客さまが準備してくれた和裁作業用の天板に足と棚を付けてキッチン作業台兼、ダイニングテーブルを制作します。かなりこだわって熱のこもった打ち合わせをしたのを思い出します。材料はヨーロピアンビーチ。日本でいうところのブナです。

f:id:chikyu-mokkou:20150629212927j:plain

本日は荒木取りと言って、どの部分に使おうかなーと検討してカットしたりするところまででした。あとはまな板を作ったりして木工は終了。

午後からは農家の友人の田んぼへ行き、手植えした個所を田車というやつで雑草をかき混ぜて生えないようにする作業のお手伝いをしました。天気も良くて暑かったのでが、はだしで田んぼに入り田車を押すととても気持ちよく、終わった後は心地よい疲労感がありました。明日の筋肉痛が怖いですw明後日かな。

f:id:chikyu-mokkou:20150629213402j:plain

f:id:chikyu-mokkou:20150629213449j:plain

 

まな板ですが、今回は3枚だけ作ってます。以前はもう少したくさん作ってたんですが今回は減らしてます。というのも最近、ほかの家具もそうなんですが何台もまとめて作ってたら飽きてしまうというか集中力が切れてしまって、あまり良いものができなかったからです。効率を考えたら一度にたくさん作ったほうが良いのでしょうか、自分はそういうのに向いていないようです。どうしても納得のいくものができませんでした。(そういうものは出品してません)だから、例え効率が悪くとも小ロットで一つ一つ心をこめて作るほうを選びます。効率だけ考えて嫌になりながら作るより、精神的にも肉体的にもよっぽどいいと思います。毎日楽しく仕事して過ごすことのほうがよっぽど大事です。そう思ってます。

そんな話を農家の友人と話していたら、まったく同じようなことを言ってました。野菜も一個一個真心こめて作りたいと。自分のそうしたいポイントとある程度採算が取れるポイントが一致するところを探したいと言ってましたが、確かにそうだなーと。採算をまったく度外視するわけじゃないけどうまくバランスとってやりたいですね。

あとは異なる作業を少しずつやるほうが頭が切り換えられて良いですね。同じことをずっとやってると集中できなくなる。大量に作るとこういうことも起こります。

最近になってこういう自分の特性に気付いてきました。こういうことって地味だけど大事ですね。